30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

ヒーリング仲間と晩餐会(笑)


こんにちは、めいせいです。

今回はついに浮かれウサギにここをジャックされました
_:(´ཀ`」 ∠):



-------------------------------------

マヤ正月は
ebiteiでご飯会\(^o^)/

美味しくいただきました☆
お腹いっぱいです( ̄▽ ̄)
えびさん、ご馳走さまです〜

12376083_729842407147258_7690581067788932495_n.jpg



ちょこっと、
リーディングもして
こうしたら良いよ〜とは言いましたが
ネガティブではなく
ポジティブに受け取ってほしいと思います〜

それは今、不足しているから
ダメだという捉え方ではなく
今、ある程度過程が終わって
次のステップに進むために
必要なもの

だから、これから
もっともっと自分が進化するんだ〜♪
とワクワクした気持ちで
チャンスを逃さず
行動してほしいな〜と思います☆

これは私自身も同じで
なんとなく、次のステージへ
進むために悩んで
モヤモヤしていましたf^_^;)
みんなと話してたら
どっかいってしまいましたが
みんなのヒーリングのおかげかな!
感謝☆感謝☆

1468492_729842417147257_2666727999763010311_n.jpg



みんなで、
楽しくワイワイご飯を食べながら
それぞれの成長していく過程を
シェアしていく時間は
とても大切な時間だな〜と
しみじみ思ったのでした

来年はどうなるのか
わくわく楽しみです( ̄▽ ̄)


とりあえず、
明日は充電して
深夜頃に
冬至のエネルギーワーク☆

どんどん
アップデートするぞーψ(`∇´)ψ

-------------------------------------


おわり



速読の方法がやばいです

どうも、千葉の奥地からこんにちは、めいせいです。


速読ってちょっと前から流行ってますよね
僕も興味あり調べた事あるのんですが
いまいち理解できなかったので断念してしまいました

ちゃんと勉強したらまた違うかもしれませんが
浮かれウサギさんがセミナーに行ったきたようなので

シェアしますね( ・∇・)


速読の方法
いっぱい情報を与えてパンクさせる

---------------------------------

脳みその体操をしに
楽読体験してきました( ̄▽ ̄)

楽読は
右脳と左脳の両方をバランスよく
使うためのトレーニング

右脳は結構使えているので
あとは
右脳と左脳間の
情報伝達を速くすることが
私の課題

やった感想は
脳を使う割に
栄養が足りてないことと
今、休みが必要なことを実感しました


左脳が論理、右脳がイメージ
左脳が3%、右脳が97%
左脳がブレーキ、右脳がアクセル
左脳は分解、右脳は創造
左脳は制限、右脳は無制限

左脳偏の人は
右脳を使うのが苦手らしく
同じ話をしても
受け取り方が全然違うそうです
わかるきがします(; ̄ェ ̄)

そんな左脳偏の人は
一度にたくさんの情報を
与えてることにより
左脳をパンクさせ
右脳に切り替えるトレーニングを
したらいいらしいです

おもしろいですね( ̄▽ ̄)

私はとりあえず今から
栄養とってお昼寝します笑


---------------------------------


速読の方法は
『いっぱい情報を与えてパンクさせる』ことらしいです


おわり

情報を調整するのは大事

こんにちは、めいせいです。

最近

というか、だいぶ前から僕は大人なのですが
大人になると一年あっとに過ぎてしまいますよね

あれってテレビで観た事あるのですが
新しい事を体験すると一年が長く感じるようです

確かに子供の頃って一年長かったですよねー

夏休みなんか永遠だと思ってましたからね( ・∇・)


そしたら、浮かれウサギさんが
こんなことを語っていたのですが

確かになー。という部分もあるので以下



---------------------------------

昔よりも
時間がはやく過ぎると感じるのは

情報があふれているから
なのかもと閃いて
ひとり興奮してる笑

人は無意識にたくさん
膨大な情報をキャッチして

不必要な情報を
処理し削除していく

今は情報社会だし
テレビもあるし
ネットもある
スマホもある

常に情報だらけ

昔よりも情報の量は
桁違いなんだと思う

何もせず過すより
テレビをみて過ごすのでは
入ってくる情報の量が違うし
処理、削除する量も違う

情報の削除の量と
人の時間感覚と
リンクしてるのかも
と思った〜

逆に情報が全て遮断されたら
永遠を感じるのかもしれない
(情報は五感情報も含む)

本当にそうだったら
おもしろい〜o(^▽^)o


---------------------------------


おわり