交渉って、普通に考えても言語、文化が違うと大変 - 20代で会社設立 現実主義な僕だって夢を叶えられる

交渉って、普通に考えても言語、文化が違うと大変

どもー、こんにちは
めいせいです

今朝は珍しく、朝9時に起きて
ドラゴンボールみてワンピースをみてと
ゆっくり頭を働かそうかなと思っていたら

ワンピースのオープニングが終わってから
とうとう世間の殆どの方が心配するあの事件がおきましたね

北朝鮮のミサイル事件


ワンピースの放送が流れて「あーぁ」とか思えないですからね


今の所、予定通りいかなかった部分もあるそうですが
被害がなかったのでひとまず良かったというところかと思います


僕なんか、起きてまだベットだったので
そのままの状態でこのままミサイルがきたらどうしようか考えましたよ(^^;

多分、住んでる辺りに落下みたいなことになってたら
移動をはじめてても間に合わないでしょうね


ビジネスというか、交渉の視点で考えると
被害にならない被害は出たら交渉がしやすかったのかなぁ

とか思ってます

予定されていた所と違うから今後しないでね。みたいな

もちろん、被害なんて自分の国内で出て欲しくないっていうのは
どの国でも思うところなんでしょうが。


同じ言語を使う者同士の交渉も難しいので
言語や文化の違う者同士の交渉はより難しいのとは思うのですが
政治家の方には今後も頑張ってほしいなと思います
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー