文庫本の狙い目 - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

文庫本の狙い目

こんにちは、めいせい です。



今回は久しぶりに文庫本を仕入れてきました。



始められたばかりの方だと

あまり文庫本の『せどり』は聴かないのでは?


僕はあまり普段仕入れないのですが、

この日はいい仕入れが出来ていなかったので

文庫本コーナーを覗いてみたって感じですね。



105円でたまたま600円くらいから販売できるものがあったので

ラッキーでした^^




もう

勘のいい方だとお気付きかと思いますが、

文庫本は何故普段仕入れないかというと

もともと安いのであまり利益が望めないからなんです。



もちろん

プレミア価格になるものもあると思うんですが

見つかる数が少ないと

携帯チェッカーでチェックする上で効率が悪いですよね。



チェックする中で連続1円はかなり凹みますしね。

モチベーションを上げておくのは重要ですよ^^





ポイントとしては

あまりみかけないタイトルや出版社が狙い目です。


そういったものは発行部数が少ないことが多いですしね。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー