エクセルを仕入れるポイント - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

エクセルを仕入れるポイント

こんにちは、めいせい です。ヽ(^0^)ノ



昨日、地元で仕入先に利用させていただいてるお店が
雑誌半額セールでした…


気づいたときに夕方って(゚д゚lll)
迂闊過ぎます。

という訳でこの土日は仕入れてません;
今週は頑張らないといけないですね。



さて、前回は「パソコン関係の本を仕入れるポイント」という記事を書いたので
今日は少し絞ってご説明しましょう\(^o^)/




例に上げるのはワードは
「エクセル」です。

定番中の定番のもので説明します。


エクセルは「パソコン関係の本を仕入れるポイント」の通り売れる商品なんです。


仕入れるポイントも掴むと簡単で
まず最新の物は仕入れ値が高いです。

つまり、
利益があまり見込めない。
ということになります。



じゃあ何故せどりの定番なの?

そんな風にお思いじゃないですか?



正解です。

最新のもの
例えば、今なら「エクセル2011」

実際にエクセルの2011年バージョンが
存在するのかしないのか、
それは関係ないんです。


疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが
関係ないんです。


リサイクルショップを代表するブックオフは
本のタイトルに年号が入っていれば
今年の年号は値付が厳しいのです


ここで一つ
仕入れる際の手間が省けましたね。

そうです。
最近の年号のものはサーチすることもないです。


勿論、一応値段は確認して下さい。
買取の際の根付を新人の方が行なっていた場合は
状態によっては安いですから(^^

あと、セール時は絶対に狙いましょう!
大変お得です。




では、次のポイントです。

上記を踏まえると過去のものを仕入れの際は狙います。

これは数日前に僕の所で売れたものですが、
「エクセル2010」や「エクセル2003」です。



エクセル2010なんかは仕入れにも適している上に
新しいので売れていくのも伺えますが、

エクセル2003なんて売れる?とか思いません?


安心して下さいちゃんと売れます(^^♪




最初は僕も2003年バージョン古くないか!?
なんて思ったんですが

思い出したんです
自分のパソコンがXPだったことを(笑)


どういうこと?
と、思いますよね。


パソコンは型(XP等のこと)によって
エクセルのバージョンが違います。

なのでウィンドウズXPを使っている方の
殆どのエクセルが2003年バージョンです。


エクセルは一年の間に検定試験が数回ありますし
そうした意味でも、勉強の教材として売れていきます。




勘のいい方はもうお気付きかと思うんですが

当然、使われていない型のものは売れません。
エクセル2003年より古いもの
例えばエクセル98なんかですね


ウィンドウズ98なんて現在あまり出回ってないですよね?
そういったのは売れないことはないでしょうが
売れる見込みがないので、

もし高額で販売できたとしても
最初の資金力がないうちは控えた方がいいです。




最後にですね。

僕は、これは「エクセルせどり」の奥義だと思っています。
(今命名しました)


ズバリ
vista=ビスタ」と「Mac=マック

※Mac=マックは古いもの


このワードがタイトルに含まれていたら
絶対チェックです。



何故そうなのか説明しましょう(^ω^ )

マックは現在は人気ですが、
数年前までは今ほど人気ではなかったせいか
発行部数が少ない為か高値で販売できます。



ビスタなんですが、
当時はウィンドウズで新しいのが発売されたというので
話題のものだったわりにはあまり浸透しなかったんですね(^^;


その為、発行部数も少なく
現在では本が高値になってしまったといった感じです。


それでもビスタを使っている方はいますからね。
パソコンなんてちょくちょく買い換える物じゃないですから。


僕がビスタを取扱った時は
タイトルに「エクセル、2007、ビスタ」
というワードが含まれていました。



本当はちゃんとタイトルを覚えていた方が
参考になったんでしょうが、すいません(つд⊂)



105円で仕入れて約1700円で売れました☆彡


こんな感じで仕入れにも向いていて
売れる要素を含んだタイトルなのがわかると思います。




パソコン関係の仕入れはこちらと合わせて
ポイントをまとめたので是非試して下さい。
   ↓↓↓
パソコン関係の本を仕入れるポイント


質問・相談はコチラ



面白かった、参考になった方は
めいせいブログの応援をお願いします。 人気ブログランキングへ



では、お付き合い頂きありがとうございました。
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー