仕入れの得意ジャンルを作る必要性 - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

仕入れの得意ジャンルを作る必要性

こんにちは、めいせい です。(^^)/
人気ブログランキングへ



今日は前回の続きに今回は
「何故、得意・不得意に別れるか」を説明します。


本当は昨日更新しようと思っていたのですが
何故かグーグルクロームが消えてしまいました(゚д゚lll)

これはパソコンが古いから?
やっぱり買い換えないとダメかなーーー


前回記事はコチラ → 「本の目利き方法



では、何故、得意・不得意に別れるてしまうのか。ですね^^

それは、自分に馴染みのあるジャンルが得意になりやすいんです。
当然といえば当然ですが、すごく大事なことです。



そして、出来れば不得意ジャンルを克服した方がいいですが、
得意なジャンルを仕入れられれば問題ないからです。




その為、リサイクルショップでは
誰か一人だけが仕入れを独占ということにはならないんです。

当然ですよね、
誰かが不得意なものを得意な方が仕入れればいいだけですから(^^♪






しかし、安心していてはいけないです。

得意ジャンルがありますか?


まだ不得意ジャンルばかりで
得意なジャンルがない場合は何かを得意にならなければ

いい仕入れが出来ないですよね(^^;




なので、得意ジャンルを作っちゃいましょう!
というのが僕の考えです。

経験を詰めば
得意ジャンルだけで月に5万円なんてすぐ稼げます。



それでも、自分にあっているジャンルがない!!?
どうしよーーーー(;゚Д゚)!




なんて方、安心して下さい☆

自分の得意ジャンルを見つけるコツを教えますので( ^∀^)


それは、
『好きなものを得意になればいい』です。


そんなに簡単なことでいいの?

なんて思う方もいらっしゃるでしょうが
それで十分です。



・学生時代にサッカーをやっていたのら
この監督の名前がタイトルの本は珍しいから高いな   とか

・車が好きな方なら
 この外車がタイトルになってるなら高いな   とか



こんな感じで得意なジャンルを増やしていくんです(^^
馴染みがあるものは目利き力も上達します。


上達すればライバルより優位に立てますから、
絶対得意分野は作って下さい。

案外、思い込みでも大丈夫です。
「得意な気がする」自己暗示ですね。




因みに僕は洋書が得意ジャンルです(^。^)

何故かというとあまり種類が多くないので、
売れるものの特徴を覚えるのが簡単なんです。



あと、これもまだブログの記事にしていないんですが
本以外のジャンルでCDは好きなジャンルです。


まぁ これは中古で仕入れた場合
単純に色んな音楽を楽しめる♪
というのが大きいですが。


得意かどうかというと
中の上くらいです(´▽`)




今回もお問い合せはコチラ


人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー