海外から注文を受けた場合の対処法 - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

海外から注文を受けた場合の対処法

こんにちは、めいせい です(^o^)/
人気ブログランキングへ





前回まで、海外出品のノウハウと
得意ジャンルと掛け合わせたテクニックを記事にしてきました


今回は、
「もし、海外から注文があったらどうするか。」
について書きたいと思います。





やはり多少は頭に知識を入れといた方がいいですからね(^^
それに、最初はかなりテンパります。

僕は夜中の3時まで配送方法を調べていたら寝れませんでした;





まぁ、出品方法は
アマゾンの出品状況を確認するページで
海外配送可能かどうかにだけチェックするので簡単です

2011-12-05_002003.png
この出品状況の下の方の画面で
海外配送を選択するとこですね
ここの、
・アジア全域に配送可
・アジア、北米、ヨーロッパ全域に配送可
・海外全域に配送可
この中から海外へ可能な配送先を選びます。

余程のことがない限り
海外全域で出品しましょう!




配送するまでは、どれも手間だなと感じるんですが
正直なところ、どれもかかる負担は変わりませんでした。

意外でしたけどね(^^;
どれも今はインターネットがあるので
住所の書き方もわかりますし、
郵便局でも教えてくれます。





それでも予備知識はあったほうがいいので
以下にて説明を(#^.^#)


まず、住所がの書き方が変わります。
アマゾンからこちらに連絡のある
お客さんの住所は日本表記で表示されます。


※ 発送先
  @郵便番号
  A都道府県にあたるもの
  B市にあたるもの
  C町等の番地にあたるもの
  D国名
  Eお客さんの名前



こんな感じですよね(^^


ただ、日本国内で配送するように
注文書を印刷して、住所を切り離して貼るだけではいけません。

何故かというと
日本表記だからです



宛先の国の送り方に合わせるからですね


大体がE、C、B、A、@、Dの順番になります。
これを封筒に書いたら完成です





次に、送り方ですが、
配送業者は郵便局になります。

これは僕が実践している教材をそのまま参考にしていますが
だいたいはSAL便と呼ばれる安価なもので大丈夫です。

ただ保険が付いていないので、日本国内で送るときのように
高額なものは宅急便のように保険付きにした方が安心です。


その場合はEMS(国際スピード郵便)というのがあります。
CDを1枚とかなら900〜1700円で送れます。



僕のところでは
まだ高額な商品が売れていないので
SAL便でしか送ったことがありませんが
その詳細を説明します。


 3枚組のCDで
  重さが220.0g

  1通で380円





少し重めのCDでも380円とかで送れてしまいます。

かかる送料も日本国内と変わらないのも魅力ですね☆



海外からの注文は配送可能にしていても
バンバンくるものじゃないので
あまり気負わず配送可能にしておくのをお薦めします。

特に始めたては
自分に対する出品者評価も少ない状態です。
そこに海外への配送が可能になっていると
安心感を与えますよね^^

評価少ないけど、
「海外配送可能な出品者なら信頼できるだろう」
なんて思ってもらったもしめたものです♪





今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、質問・相談、感想などメール下さい(^^) → めいせいにメールしてみる

人気ブログランキングへ



http://akmsysd27.com/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー