CDせどりを始めるメリット - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

CDせどりを始めるメリット

こんにちは、めいせい です(^o^)/


先日、セールでの仕入れを行なってきたと
記事にて報告したのですが

CDせどりを行なった方がいいことを
強くお薦めするのを忘れていました。


まぁ 中には
「本なら105円から仕入れられるからCDは仕入れなくていいや」
なんて考えを持っているかもしれないけど

ブックオフでよくセールを行うCDセールは
250円と500円が対象…



そうなんです。
一見美味しいジャンルじゃないように感じるんですが

これ半額になります(#^.^#)


250円と500円のCDアルバムが半額です。
125円と250円になります。


単行本が500円均一セールより稼げそうに感じませんか?


しかも
CDも105円からあります☆彡

マキシシングルですけどね(^^



CDの方が本に比べたら売れにくいことを考慮しても
セールなどの条件で比べてみると五分五分にすら感じます。

僕は利幅を狙うなら断然CDをオススメです。
何故かというと、プレミア価格が付き、より高額になるのはCDだからです。



本でも5000円を超える高額なものはありますが
CDの方が5000円を超えるものに出会えます。


「本の仕入れ基準として定価の高い本をサーチする」
このことは広く知られたことで有名ですよね

普通、定価の高いものの方が中古も高いですから(^^



これに当てはめると新品のCDって
元々の定価が本に比べると通常倍くらいです。

単行本の平均が1500円
CDアルバムが3000円

こんな感じだと思います。



なので中古市場に溢れてしまった商品は
中古価格が1円になってしまいますが

そんなに多く生産されていない商品は
仕入れ値の500円、250円より高く販売されやすいんです(^^♪




あと現在
本のせどりを行なっている方は
かなり多くなってきてますよね。僕もそうですが

せどりと言ったら『本』と考えているせどらーさんは非常に多いです。

それに比べ、CDせどりをするって考えの方は少ないです

現に先週の金曜日にブックオフで
CDアルバム500円以下が半額セールでは
僕以外にせどりをしている方はいませんでした(^^;


それもこのブックオフは大型店でしたから
それだけCDせどりをしていない方がいることを物語ってます。

インターネット上では結構いるんですけどね。
それが自分の仕入先でライバルとして遭遇するとなると
すごく少ないようです。


なのでCDせどりを取り入れると
ライバルが少ない市場で戦えるのが分かりますね。



本のせどりに慣れたかなって感じたら
CDせどりは大変オススメです(^^)



ではでは
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

また、質問・相談、感想などメール下さい → めいせいにメールしてみる

人気ブログランキングへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー