お店と得意ジャンルとの相性 - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

お店と得意ジャンルとの相性


こんにちは、めいせい です!(^^)!


そういえば、先日のセールで
初めてライバルせどらーさんに声をかけられました。


どうしたことかというと

千葉でセールをやってるのを調べて
遠方から来ていたみたいです。

なのですが、期待していた程いい仕入れが出来なかったらしく
『近くに大型店はないのかや、ここの店は安く仕入れられるのかどうか』
を尋ねられました(^^;



僕も尋ねられたので誤魔化さずに
近くの大型店を教えて上げました♪



まぁ なんで僕がそっちの大型店に行かないかというと
ちょうど駅と駅の間にお店があり行きづらい…

千葉はそこそこ田舎なので
一区間が遠い…

これが理由で行けないんです;
自転車か電車でしか仕入れができない不甲斐なさです。



でも、その方は車できているようでしたし
問題なさそうでした(^^)





さて、僕が今回いいたいのは
このせどらーさんは新人さんだということです。

新人さんがいけないわけではないですよ
誰だって最初は新人なものですから


それが問題なのではなくて
「ここの店舗は安いの?」という考え方です。




店舗によって商品の金額に差はありますよね
それは、近隣にあるお店の状況などによっても変わってきます。

例えば、隣に似たようなリサイクルショップがあった場合
価格競争が起こるのは目に見えてくると思います(^^;



これも有名なことなんですが
ブックオフの場合だと中古の値段をつけるスタッフによっても変わってきますし
店長さんによっても商品の値段付けに甘いジャンル、辛いジャンルがあります。


これだけでも結構仕入れに影響してきますね。



もう勘がいいと気づいている頃だと思いますが
「店舗全体で安いかどうかは言い切れない」ということです。

スタッフの値段設定で変わってくる
つまりどうすれば、効率良く仕入れが行えるのか?です。



それは
せどらーの得意ジャンルで変わる!




実はすごく簡単で
自分の得意ジャンルで仕入れを行えばいい
それだけです(^.^)


自分の得意ジャンルの中から
店舗と自分との相性で仕入れを行う



値段設定の辛いものはスルーして
甘いものだけ仕入れる!


僕の場合だったら、
音楽、設定資料集、洋書、参考書、CD
等を中心に目利きしていきます☆


このジャンルが得意だからといってどの店舗でも
同じくらい仕入れられるかというと

実際そうじゃないですからね



A店は音楽が仕入れやすいし
B店では洋書、C店では105円を多く仕入れられることが多いな…

こんな感じで仕入れを行っていきます。




「ここの店舗は安いの?」は簡単に言えるようで
言えないことが分かってきますよね(^^;


なので、仕入れに慣れてきた方なら聞かないんです。
特にブックオフではね。




おまけにその方、手ぶらで帰って行きましたし(><)


せめて、得意ジャンルくらい目利きしたらと思いましたよ





ただ、良い仕入れが見込めないから
早いうちに次へ行こうという姿勢は素晴らしいと思います。

ここじゃ仕入れできないな
と感じたら引き上げるのは大変有効な手段です。


良い商品がないときは
いくら目利きをしても無いものですから。



仕入れ出来ずに無駄な時間を過ごすくらいなら
家でビール飲んだり、テレビを見て過ごす方が有意義だと思います

すくなくても僕はそうします(^^)






最後にまとめると

このせどらーさんとの出会いで学んだことは


・自分の得意ジャンルが
 仕入れに行った先の店で値段設定の甘いジャンルだった場合仕入れる

・良い仕入れが見込めない時は早くに引き上げ、次に備える。
 (最低限、得意なジャンルは目利きする。)

この2点です。



結局、せどりを長く続けて行こうと思ったら
こういう考えが必要になってきます。


身をすり減らしてせどりをしても楽しくないですからね。

何事も楽しむことが大事だと思いますよ(^ω^)






あ、あとですね。
得意ジャンルにしても最初はなくてもいいんです。


僕のブログを読んだり
他のせどらーさんのブログを読んだり
そうして発見していければいいと思いますよ(^^♪



それでは今日はこの辺で
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、質問・相談、感想などメール下さい → めいせいにメールしてみる

人気ブログランキングへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー