仕入れ店舗に不安はありませんか? - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

仕入れ店舗に不安はありませんか?

こんにちは、めいせい です。

もう二月ですね

二月だというのに毎日寒いですね(>_<)


僕の住んでいる千葉も
雪は降らないまでも強風がすごい日が続きました

でもですね
そんな日に限って外に出たくなるんですよ(^^;


強風を楽しみに行くわけじゃなくて
そういう日に限って家以外の所にいたいなぁって
そんな感じでフラっと店開拓に出かけてきました

せどりをしていると
どうしても仕入れ資金を安くするために
ブックオフに依存しますよね


でもこれって結構怖いです



あなたもせどりをしていて
「今日はいいのが仕入れ出来なかったな」
とか
「セールでライバルに取られた〜」
なんてことはあると思います


これが
都心のようにブックオフが近くに沢山あれば問題はないかもしれませんが
二、三件しかない場合は危険ですね

正直、せどりをしている場合じゃないと思います



二、三件のブックオフで良い仕入れが出来なければ死にます(ToT)

もちろん実力も大事ですが
それ以前に店の商品状況によって全く違いますよね

例えば
あなたに鍛えぬかれた『目利き力』や
サーチスピードが上がる『ビームせどり』があり
店の棚全部をケータイでサーチしたとしましょう

しかしですよ
棚全部をサーチしようがそのブックオフが
良い商品を扱っていなかったら何も仕入れられません


こんなに怖いことはないです!
ですが考えてみると、よっぽどの田舎じゃなければ
リサイクルショップってブックオフだけじゃなかったりますよね

おまけにCD・DVD・ゲームのワゴンセールを含めれば
リサイクルショップである必要ですらないです


しかもこれらのお店って
グーグルの地図検索の画面ですぐ検索できます☆

Ex 「ブックオフ」、「鑑定団」、「ヤマダ電機」etc…
思いつく限りの中古等のワードを入れてみましょう



すると僕の地元の千葉では新たな仕入れ候補が六店もみつかりました


それをもとに店開拓をしたわけですが
それがまた日本列島大荒れのときで
まぁ 大変でしたよ(^^;

強風の中、自転車をこいでましたが前には進まないし
横には煽られるわで

外出しなくてもいいなら家でゆっくりしていた方がよかったと思います



でもちゃんと収穫もありました(#^.^#)

まず、いわずとしれたブックオフは
本・CD・DVDが安く仕入れられるせどりのお得意様ですね


さすがにここまで仕入れジャンルの多いお店はそうそうないですが
それ以外のお店での特徴を生かしたオススメの仕入れジャンルを説明します。



その1 【鑑定団】

特徴  

コミック・CD・DVD・ゲーム・ホビーとブックオフ並みにジャンルが豊富
楽器も扱っているのでバンドスコアも扱ってます

               ただ残念なことに全体的に値段がきつめで
ほとんどアマゾンと変わらないのでメインの仕入れ先には向いていません


ポイント

ねらうジャンルとしてはCD・ゲーム
これもさらにねらうポイントがあります

CDはその店の『その他』にあたる部分です

どういったものかというとクラシックやオムニバス系・民謡とかですね
これは意外と安く仕入れられます(^^)


ゲーム。これはPS2やPSがねらい目です

特にPS2は現行遊べるゲームとして回転率もいいのでオススメ
ただゲームはランキングとレビューが非常に大事なので少し難しいです

それでもゲームキューブに比べたら利益を取れるものが多く調べる価値はあります



その2 【ドンキホーテ】

 特徴

 
 生活雑貨、食品、おまけにCD・ゲームとこちらは生活に関係するものが全部あります


 ポイント

 ずばりゲームがねらいめです
 ドンキホーテは新品で売ってる店なんですが意外とゲームが安くなってます

 Wiiなんかは古いのが値下がりしていることが多いですし
  それ以外の新機種のソフトは安ければサーチして下さい

  あとはCDがワゴンセールで安ければサーチですね
  これはいつも通り珍しいのかでいいです



以上が僕が新規開拓したお店です(^^)

毎回は仕入れできませんが
サブで利用すれば心強いです


強風の中出掛けるのはすごい嫌だったんですけどね
結果的には行って良かったですよ

仕入れられる所が見つかったんですからね♪



もし家の周りにブックオフがあまりないなら
グーグルを使ってまずは調べてみましょう!

で、なにが仕入れられるか調べるのが
アマゾンだけに依存しない方法です

仕入れる場所に不安を抱えているなら
やってみる価値はありますよ(^O^)/


相談などあればメール下さい
僕にできることはアドバイスしますので → めいせいにメール!!

人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー