普通の本屋での損をしない仕入れ方とは - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

普通の本屋での損をしない仕入れ方とは

こんにちは、めいせい です(^O^)/


ビームは強力みたいですよ

といっても僕じゃなくて
最近ビームせどりに移行した友人のことですが;


何が強力って
やはり第一は本の検索スピードですよね

こればっかりはバーコードをピッとしてしまえば
値段の相場がわかっちゃいますから
せどりでこれほど効率的なことはないでしょう


そしてこれは意外なことかもしれませんが
プロパーせどりに強いことです



プロパーっていっても
この場合のプロパーはブックオフの値段が高い棚のことではなくて
どこにでもある本屋のことです(^^)

意外じゃないですか?


そんなところにお宝があるのかと



でも
せどりってブックオフに頼る必要はぜんぜんないのでね

ジャンルによればバシバシ仕入れできます☆



普通の本屋にある本でも
定価超えしている本はあります!

かなり美味しいですよ

なんたってライバルがまずいません


友人はその店で
ローラー作戦をとったそうです(笑

まさに鬼ように強かったそうな


ジャンルさえ見極めれば定価超えって結構ありますから



僕も独自の感覚でやったことはあるんですが
ビームじゃなくても普通の本屋での仕入れは可能です

やっぱりかなり美味しかったです(^−^)



ただ、注意点もありますよ



もしかしたら
これを知らないと大損するかもしれません

それは本の場合
アマゾンに新品で出品できないかもしれない!

ということです


たまになんですがアマゾンへの出品の場合
定価超えでの新品の出品ができないんです(ToT)

この場合出品するには
「非常に良い」と中古扱いになってしまうため

これでは赤字ですよね



実はこれ
僕やっちまってます

もうこの時ときたら
「ハァ マジでか?!」

「ふっざけんなーーー!!!」





頭かきむしりたくなりますよ

ホント。



そこで
僕なりのポイントですが

仕入れる商品は
本屋によるビニール梱包のされているものにする


これだけですね(^^)



まぁ これでもアマゾンには『新品』出品できませんが
この場合は『コレクター出品』にすればいいんです

高額での出品が可能ですし
コレクター商品は新品や中古とは別ページに別けられているので
お客さんの目にもふれやすいですよね


コレクターさんは誰も読んでいない状態や
保存用としてビニール包装を好む傾向にあるのでまず売れます



僕も大好きなものなんかは
使用目的と保存(観賞用)として買ってました

特にCDはズルイですね
今じゃ初回版と通常版とでジャケット違いなんて当たり前で


おまけに肝心のCDの部分は同じなんて

「これじゃどっちかは保存用になってしまうじゃないかぁーーー」


って
僕の戯言はもういいですね



普通の本屋も美味しいよってことを言いたかっただけなので(^^A




もうひとつ

これはポイントというほどのことではないですが


普通の本屋で仕入れるために損をしない方法があって


中古で仕入れた本が
出品してみたら意外に高く売れた

なんてことはあると思います


その本が本屋で新品でも売ってそうだなと思ったら
それを仕入れるんです

これなら損しにくいと思います
現に僕もやってますよ(^^)

定価1500の本をビニール包装ありで
アマゾンで5000円で販売!


売れたときは気絶しそうになりましたねホント



でもまぁ 仕入れにお金がかかるので
「これなら本屋でもあるんじゃねぇの」ってやつがあったら試す
この程度でいいと思います

誰だって損はしたくないですからね


リサーチとか
これ売れるかな?とか心配だったら気軽にメール下さい

どんなことでもサポートしますので(^^)/
→→→メールフォームはここ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー