価格改定ツールのデメリット - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

価格改定ツールのデメリット

こんにちは、めいせい です(^o^)

先日、価格改定について記事を書いたんですが
こんなお問い合わせをいただきました。

※前回記事『価格改定ツールを導入する時期



お問い合わせは
『デメリットとあったんですがどんなものですか』
とこのような感じのもの


何件かいただいたので
今日は改めて記事にしたいと思います(^^)



では早速

価格改定ツールのデメリット

なんといっても
便利さの影にデメリットといっても過言ではないのですが
一括改定はメリットとデメリットの両方を備えてると僕は思います


まぁ
なんで!?

なんて思いますよね(^^;



これは僕も価格改定ツールを実際に使ってみるまでは
一括改定なんて便利なだけじゃん!
とか思ってましたが

これは大きな間違いです


何故かというと

出品されている商品って
全てが同じ品質の状態じゃないですよね?



例えば
CDでよくある欠点を例にだしてみます。

自分が出品している非常に良い商品と
他者出品の非常に良い商品は

はたして本当に同じ状態なのか

ということです



少し難しいですよね(^^A

他者出品されている非常に良い商品
詳細には、ケース、ディスクをも傷はなく状態良好。

だとしましょう


それに対して

自分が出品している非常に良い商品
詳細は、ケース、ディスクをも傷はなく状態良好。特典完備



このように
同じ商品でも内容がかなり違ってきますね(^^;


意外に思うかもしれませんが
おおまかな商品の状態は同じでも
厳密に説明すると違うってことは結構あります。


しかも
上記のように同じ非常に良い状態
価格改定ツールを使うと
自分の方が良い状態なのに安値で販売することになります


これが一番のデメリットですね




対処法としては価格改定ツールの使用時に
再度自分の目でチェックするのが一番いいです

結局最後頼れるのは
自分自身というのは残念ですけど


こればっかりは仕方ありません(>_<)



これは
導入した価格改定ツールで形式が違いますが
エクセルで抽出するタイプの価格改定ツールも
ソフトで抽出するタイプの価格改定ツールも
一度は出品している品目が一覧で見れるので
そこで目を通すのがいいです。



次のデメリットとしては
導入にはやはり資金がかかるということです

せどりでアマゾン出品に対応した
価格改定ツールのタイプには

買い取り型と会費(月額制)型とがあります


どちらも少なからず資金が必要です



有名なのではアリウープという価格改定ツールで
月額制のサービスのものがあります

僕は導入していないので詳しく知らないんですが
大体のせどり実践者の方が導入しているツールです

月額300円とか400円とかで
かなり高性能な価格改定が行えます

ビックリするのは月額が安いのに
一週間のお試し期間つき

これまたありがたいですね(^^)


一年間で大体4200円と他の価格改定ツールと比べても
圧倒的に安いですし

使用しない月は振込をしない等と
自分で選択できます


わかりやすく説明すると
出品数が減った月は手作業で価格改定する等の選択ができ
アリウープへの振込をしないという選択もできます


ちなみに僕はこれ
かなり検討したところではあったんですが

価格改定君という買い取り型のツールを使用しています
4980円で使い放題


買い取りタイプで非常に安価なのに
アマゾンのAPIの変更でも申請すれば使えるようにしてくれます

(アマゾンのAPIがなんのかは知りません、
ただ変更されとせどり関係のツールが使用できなくなるという危険なものです。)



こんな感じでサービスがしっかりしてるのが大きかったです(^^)

価格改定君は二週間のお試し版もあるんで
興味があれば使ってみる価値はありますよ

しかも以前は一週間だけのお試しだったのに
最近二週間に延長したという太っ腹さです♪


お試し期間中でも
こちらの質問にもちゃんと答えてくれますし
なにより返答が早い!!



どちらもお試し版があるんで
自分のせどりスタイルとあっているか検討するのがいいですね

僕は
このようなデメリットがあるけど
価格改定君にして資金繰りしやすくするのを選びました(^^)

導入資金も長期でみれば
全然安いですしね


価格改定についてまだ理解できないことがあれば
お気軽にメッセージ下さい → メールフォーム

より突っ込んだことも
僕で答えられることは全部答えますので(#^.^#)



ではでは、今日はこの辺で
いつも読んで頂いてありがとうございます
またコチラをクリックで応援してもらえると嬉しいです
人気ブログランキングへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー