ライバルの対処法 - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

ライバルの対処法

こんにちは、めいせい です(^^)

最近は天気も不安定で
外出なんてすると色々大変ですよね


僕も朝から雨なら家から出なかったり
電脳せどりしたりするんですけど

ゲリラ的な雨が多いでしょ?


どうしても被害にあっちゃいますよね(^^;



気候も暖かくなってきたから
やっぱり外出たい僕です


そうそう
最近、実店舗でのせどりもまた定期的に?
時に猟奇的に??やってるんだけど

なんかまたライバルが増えたなぁ〜
って感じ



僕の地元は千葉でも
まぁまぁ田舎なんでそんなにライバルに出くわさないんだけど
こないだ久しぶりに平日に行ったブックオフでサラリーマン風のライバルに遭遇!!

オフィス街でもないのでスーツスタイルは稀…



でもこんな感じ方ならまだ珍しくないか(-.-)


それいよりも

うおぉーーー
ライバル!!!?



っていうの方に遭遇しました

そこの店はなんていうか
ホームセンターとスーパーの境目のようなところなんですよ

で、ときどきですが
新品ゲームのワゴンセールをやってるんです

がっ...



そこにいたんですよ

ライバルが(+o+)



別に他にいたっていいんですよ
でもね、それでもですよ
今まで遭遇したことのない場所だったんで焦りましたね
ホント無駄に焦りました(^^;


とうとうブックオフ以外にもライバルがでたかと


まあね
これだけいろんな情報が出回ってるし
僕もブックオフ以外での仕入れには賛成してるけど
実際に遭遇しちゃうとちょっとだけ焦りました


でも、そのワゴンセールのライバルと
僕の仕入れる商品の判断基準が違うらしくて
結局良いのが数点仕入れられましたが(^^)



さすがに
その人が全部チェックしてたりとか
少ない利益でも仕入れたりとか
レビューやランキング基準が僕と違って広いとヤバかったですね


これやられるとワゴンセールなんていう小さな範囲じゃ
アっという間に干からびます

もうブルーオーシャンどころかレッドオーシャンもいいとこです(>_<)



ま、この時はさすがに先手うちましたけどね☆


じゃあ その時に僕がとった行動とはなんでしょう

問,ライバルが携帯でゲームを一点づつサーチしてます。
 あなたがとる最善の手とは。また、最悪の手とは。



1.そのライバルと一緒に携帯でサーチしまくる

2.目利きで切り抜ける

3.その場から立ち去る






どれだと思いますか(^^


それじゃまず最悪の手からいきましょうか
それは“1”です

これは出来ることなら避けた方が経験上良いです

何故かというと
一緒にいるのがライバルとなるとヤバイです

一般人だったり
仲良くなったりするなら問題ないんですが
僕はこの状況からは仲良くなんてなれないですし(^^;


で、この状況でライバルと自分とで
携帯でサーチを続けるのは共倒れのリスクしかないんです

まだ相手が立ち去るようなら問題ありませんが
大抵の場合、二人でサーチを続けるようになります

さらに最悪のケースだと
相手に自分の仕入れる商品がバレます


これは例えば僕が
このブログの記事で商品を紹介するとは訳が違うので気をつけて下さい

何故かと云うとこういうワゴンセールの場合
同じタイトルの商品が何点かあります

この狭い空間でこれはかなりヤバイというのは覚えておいて下さいね




それじゃ最善なのは何なのか

ずばり“3”です

立ち去ってしまってしまった方が被害が少ないです
どういうわけか(^^)

大体のライバルの方は
何点かサーチして良い商品がなかったら引き上げます

これまた意外と
しっかり情報商材を購入して実践している方って少ないんです


自分が“3”ていう選択をとると
相手に“1”の時のように闘争心に火をつけることもありませんしね


で、ライバルがいなくなったら仕入れを再開します

この作戦は案外とっても大丈夫です
さっき上記した通り同じ仕入れ基準の人はそうそういませんから





ちなみに
じゃあ“2”は!?

なんて思いませんか?


実は“2”が最強だったんですよ
正確には“2”プラス“3”かな(^^;


ですがこれは当然のことながら
ある程度経験者がものをいいます

いうまでもありませんよね
見ただけで商品を確保しないといけないんですから


今回、僕は運がいいのか
過去の経験でサクッと確保しましたけどね



この時にライバルの前で
もう一度携帯サーチなんてしません

そうすると“1”と変わらないですからね

これはブックオフで本を仕入れる時とは違うので
気をつけて下さいね



ちなみにどういうのかというと
この時はロックマンと結界師をサクッと(^−^)
後は戦国無双系とか


まぁ、あなたが
最終的に目指すのはここじゃないですかね♪


もちろん僕もここです



こうなると携帯もビームもいらないです
実店舗における最終形態ですね


特にゲームは本に比べると数が少ないので
目で見て仕入れられるまでそう難しくないですから(^^)



でも、なんだか“せどり”も
ある意味心理戦だなと感じた日でした


また質問や相談等メール下さいね → めいせいにメールしてみる



※今回も最後までご愛読いただきありがとうございます。
 当ブログはこちらのランキングに参加中です。
 記事が参考になったな感じましたら応援クリックいただくと嬉しいです。
 今後とも宜しくお願い致します。
人気ブログランキングへ

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー