BOOKせどり攻略法!! - 30代 男性でも ブログでゆるふわ生活

BOOKせどり攻略法!!

こんにちは、めいせい です。

今日は久しぶりに“古本せどり”について書いていこうかなと思います



というのも最近本について質問いただいたり
どうやって仕入れるか等の相談が多かったものですから(^^)

なので今この記事を読んでるアナタが古本せどりに
抵抗がある、苦手意識がある場合は是非メモしてってください!


そうですね
まず古本せどりについて大まかなに説明しましょう


古本せどりは仕入れるのが中古なので
とにかく安いのがいいです

これは“せどり”全般に言われますが
なにより中古ですしね


なのでやはりオススメ仕入れ場所は
ブックオフみたいに本をたたき売ってるお店です



なんたって105円から売ってます


そして安い方が良い理由をもう一つ



一般的に“せどり”みたいな転売と聞くと
プレミア商品で稼ぐと思ってる部分もあると思いますが
それでは稼ぐことはできません

これは僕のブログの一番上にある無料レポートでも説明しているので
気になったら読んみてでください(^^ゞ


と、すいません。ちょっと宣伝しちゃいました;



ではどういうことか
せどりをしてる人は何もみんながみんな
在庫の全部が全部定価越えをしているわけじゃないということです


つまり何故105円のように安い方がいいのか
それは105円の商品なら定価が1000円でも1500円でも仕入れできるんです

105円で仕入れられれば500円での販売でもいいですしね(^^)


鋭いアナタならお気づきかもしれませんが
定価が高い方が有利になります

中古を仕入れる場合はね。



例えば
ブックオフでプロパー棚という
いわゆる定価の半額の棚があります

ここでも十分仕入れができますよね

ブックオフでの価格が1500円
定価3000円

アマゾンでの最安値も値崩れがなく3000円とか
少しプレミア価格で3500とかなら仕入れできそうです


最近売れた本だと
2012-06-06_165033.png

定価1600円 仕入れ価格300円
アマゾンで販売価格1200円 ランキング40万代


正直このくらいで十分ですよ
こういった価格帯の本を複数売っていけばいいんです

丁度せどりのお手本のような本ですし
内容は第二次世界大戦辺りだと思いますが
この本のタイトルが一風変わってますね

「占領下の東京」ですから
あんまり出版数多くないんだろうなってのがポイントです



補足としては
定価の高い本の方が中古価格も高い傾向にあるを
頭の片隅にでもおいてもらえれば(^^)



でも仕入れにお金がかかった場合は
ランキングを重視したりレビューを重視するのを忘れないようにして下さい♪



あと仕入れには
上記でブックオフいいよ
ブックオフお勧めなんて書いてますが
ブックオフだけにとらわれないで下さいね

例えば僕の近所では
古本一律500円みたいなお店もあります


こういった本屋でもいいと思いませんか?


上記した方法だと
定価が高い本を狙えば仕入れできる可能性が上がるので
こんな感じで本屋によって仕入れ方を変えてみるのが有効かなと思います


これは最近少なくなりましたが
ブックオフの半額セールや均一セールでも有効です


それとブックオフの場合だと
値札シールが季節によって違うので
仕入れするシーズンで見分けるのもいいですよ

※【シールの見分け解説の記事はこちら


季節外のシールの本は基本サーチしなく大丈夫ですし
これは過去の季節のシールの本はライバルがサーチして残ったと考えてもらっていいです

例えば今ブックオフでは
春色のシールですが夏色のシールなんてまずみなくていいです


中にはアマゾンで急激な高騰もあるかもしれませんが
オールシーズンのシールをサーチするのは大変ですし(^^;

よっぽどせどりをする人の少ない地域ならありますけどね



なのでサーチしてもワンシーズン前まででいいかと



まぁ あとは僕が最近実践している教材もオススメですよ
もう殆どのライバルが実践していない手法の教材です

これはまた記事にしたいと思ってますが
古本せどりをしていて出た実績を伸ばしたい場合にいいです(#^.^#)


ではでは今日はこの辺で
また、質問・相談などメール下さいね → めいせいにメールはここ

いつもご愛読ありがとうございます
只今こちらのブログランキングに参加しているので
応援としてクリックいただけると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー